コラテジェンとはなんだ?

株式

こんにちは!弱小投資家のクロありです。

今日は、アンジェスについて調べてみました。

9/10 HGF 遺伝子治療用製品「コラテジェン®筋注用4㎎」発売しましたね!待ちに待ったこの日。

すでに、発売日は前から分かっていたのに株価は上昇しましたね。何たる簡単な相場wwwそんな私はノンホルというね。はいっww

とりあえず、アンジェスってどんな会社なのか?コラテジェンってどんな薬なのか?それをネットで調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

アンジェスってどんな会社?

クロあり
クロあり

アンジェスってどんな会社なの?

そりゃぁ。あの、いい薬を発明する会社だよ(;´∀`)

ボスあり
ボスあり

さて、ホームページを見てみると・・・

アンジェスは難病・稀少病や有効な治療法のない疾患を対象に、患者さんに革新的な医薬品をいち早くお届けすることを使命とするバイオ製薬企業です。

遺伝子の働きを利用した新しいタイプのバイオ医薬品である遺伝子医薬の開発と実用化を目指しています。

アンジェスHP はじめに https://www.anges.co.jp/company/greeting.php
クロあり
クロあり


うんうん。まあ、バイオベンチャーって感じですな。どうやら、遺伝子医薬を開発・研究をしている会社みたいだね。

遺伝子治療とは・・・遺伝子を患者さんの体内に入れ、その遺伝子が作り出すたんぱく質の生理作用により病気を治療するもの。
、と記載があったけど、ここは深く知る必要はないかなww

主な提携先:塩野義製薬株式会社田辺三菱製薬株式会社 等

コラテジェンとはなんだ?

それでは、本題のコラテジェンとは何かですが・・・

【製品概要】 販売名 コラテジェン®筋注用4㎎ 一般名 ベペルミノゲン ペルプラスミド

【効能、効果又は性能】 標準的な薬物治療の効果が不十分で血行再建術の施行が困難な慢性動脈閉塞症(閉塞性動脈 硬化症及びバージャー病)における潰瘍の改善

HGF 遺伝子治療用製品「コラテジェン®筋注用4㎎」新発売のお知らせ
クロあり
クロあり

ふむふむ。血行再建術の施行が困難な慢性動脈閉塞症?

慢性動脈閉塞症(閉塞性動脈硬化症)とは?

足や手の動脈(主に足に起きます)が動脈硬化になって細くなったり(狭窄)、詰まったり(閉塞)して先まで血が通いにくくなる病気。

軽いものでは冷えやしびれ、歩行時の足の痛み、重症では安静時の足の痛み、足の壊死(全く血が通わずに腐ってしまう)などの症状を引き起こす。

原因は、喫煙、糖尿病、高コレステロール、高血圧、肥満、運動不足、加齢によるものが考えられる。

クロあり
クロあり

ひぇっ。生活習慣病が原因で起こるんですね。
最悪、足先が壊死してしまい切断なんてことも。

ちなみに、血管再建術っていうのは、カテーテル治療やバイパス手術のこと。この手術ができず、薬物療法も効かない患者さんは今までは有効な治療方法がなかったんだ。

補足。
カテーテル治療とは、細い管を血管に挿入し、狭くなっている部分を広げる治療のこと。
「バイパス手術」は、狭くなっている血管にう回路をつくる手術です。

コラテジェンの効能。

上記まで、どんな病気に有効なのか?を記載しましたが、

つまり、血管が詰まってしまったのであれば、

血管を新しく作ればいい。

それが、コラテジェン。ニーチェ的発想ww

具体的なメカニズムに関しては、まったく専門外なのでわかりませんが、アンジェスHPには記載がありました。興味がある方は見に行ってみてね。

注射によるHGF遺伝子治療
出典:アンジェスHP https://www.anges.co.jp/project/hgf.php

わかりやすいのは、上記のようなイメージです。

まとめ

コラテジェンここまで見ると、結構すごい?薬に思えますね。

社長は「今後は患者数が圧倒的に多い米国で承認申請する」と発言し

さらに、現在は患者数が限られる一部の疾患だけしか使えないが「他の疾患に適応できるよう準備していく」としているので

期待値としては結構高いのかなと思う。

あとは、ほんとにこの病気で困っている患者さんのもとへ少しでも早く届けばいいなと思う。

最後に、投資は自己判断でお願いいたします。
ネットで調べた内容なので、間違え等あればご指摘もお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました