株犬の優待クロス取引の操作方法〜SBI証券アプリ編〜

優待クロス

こんにちは😃株犬です。

今回はSBI証券アプリで優待クロス取引を行う際、株犬がいつも行っている操作方法を実際の取引画面を使って紹介します!

はじめに、私はこの操作で優待クロスできているよーという記事なので、実際操作されるときは、しっかりご自身でリサーチした上で取引は自己責任でお願いします🤲

操作のイメージを掴む程度に見ていただけると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優待クロスを始める前に…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優待クロスとは、株主優待を株価の値動きリスクを取らずに得る注文方法です。

具体的には「現物株買い」と「信用売り」を同時に成行注文で行うことで株価の上がり下がりの影響を受けなくなります。

そのまま権利付き最終日をまたげば、優待がゲットできます。

ちなみに、信用売りには制度と一般の2種類がありどちらも貸株料がかかります。今回は一般信用での優待クロスになります。

なぜ一般信用なのか?についてはネットにたくさん書かれているので今回は省略します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

準備

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①口座開設

②信用口座開設

③アプリインストール済み

④入金完了

ここまで終わっていれば、アプリを使って優待クロスを行うことができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優待クロスのタイミング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SBI証券の一般信用売りのは返済期限が15営業日なので、

権利付最終日の翌日の15営業日前〜権利付き最終日の取引時間終了(15時)までのどこかのタイミングで優待クロスすればOKです。

権利付き最終日は銘柄ごとに違うので、ネットで調べてみてください。

そして、優待クロスで注意していただきたいのが取引を行う時間帯です。

平日の9時〜11時半、12時半〜15時の場中は避けてください。

これは取引が活発に行われている場中に取引を行うと、優待クロスの意味がなくなってしまうことがあるからです。

また平日15時〜19時は一般信用の注文ができませんのでご注意下さい。

それ以外の時間帯であれば、夜中でも早朝でも土日でもできました。

前置きがかなり長くなりましたが、それではさっそく(゚∀゚)

↓↓↓

SBI証券アプリ 一般信用売り操作

まず、SBI証券のアプリを開きます。

マーケットの画面が開くと思いますので、右下の銘柄検索をタップします!

画面が切り替わったら、優待クロスをしたい企業名を入力していきます。

※今回は5月優待の「大黒天物産」を、あくまで、例として入力していきます。

企業名や株主優待の内容が間違ってなければ、そのまま取引ボタンを押します。

ちなみに、株主優待の内容や四季報の内容などは、水色の枠を操作することで確認ができます。

まずは、一般信用新規売りの在庫があるか確認します。信用新規売ボタンをタップします。

赤枠に注目してください。こちらのマークは一般信用売りの在庫があるかないかを表しています。マークには3種類あって

◎…在庫充分にあり

△…残りわずか

✖️…在庫なし

です。

◯か△であれば、注文することができます。

今回は△ と表示されているのでまだ在庫があります。

確認が終わったら注文します。

注文の際は、3つ操作してます。

・信用取引区分の一般を選択

・優待獲得に必要な株数を入力

・価格を成行に設定

大黒天物産は100株から、優待が貰えるので株数は100株と設定しました。

そして、間違いがないかチェックした後発注を押してます!

最後に確認の画面が出てきますので、

再度、発注を押すと一般信用売りの注文は完了です!

注文受付ましたと、画面が切り替わりますので、念のため再確認してます!

注文に問題があれば、未約定一覧から、約定する前なら、注文取消することができます。

まずは、一般信用売りの注文が完了しました。次は現物買いの注文をしていきます。

SBI証券アプリ 現物買い操作

それでは次に、現物買いの操作を紹介します。

先程の④までは同じ操作なので、割愛させていただきます。

現物買いをタップします!

注文の際は、3つ操作をします。

・預り区分が特定になっているか確認(基本デフォルトで特定です。)

・株数に先ほど一般信用売りした株数と同数、入力

・価格を成行に設定

大黒天物産は100株で優待がもらえるので、先ほどと同じ100株を入力しました。

そして、間違いがないかチェックした後発注を押します!

再度、発注を押すと現物買い完了です。

ご注意と出てきますが、SBI証券のHPでも優待クロスは案内されていますので、大丈夫だと思います。

逆に、これが表示されると、優待クロスができていると言う確認になります。

ちなみに、対当取引とは、大量の株数のクロスを行い市場で需給があるかのように装い、他の投資家を誤認させる相場操縦取引であり、一般的に数百株単位では相場操縦は難しいと考えられます。

注文受付ましたと、画面が切り替わると現物買い注文が完了です。

これで、一般信用売りと現物買いが完了になり優待クロスの完成です✨。

念のため、クロス注文ができているか最終確認で、未約定一覧をタップします。

チェックポイントは

・特定預りになっているか?

・一般信用(15日)と現物買いか?

・価格が同じ成行か?

・株数が同じ株数(今回は100株)か?

の4点です。

今回は正しくなっているので、ちゃんと注文ができています。

これで、やっと終わりました( ´∀`)

私は多分1分くらいで優待クロスの操作できますw

現渡

そして、忘れてはいけないのが、権利付き最終日の翌日以降に行う現渡です。

注文画面から現渡を選んで、操作します。

現渡を押すと、現渡可能な株が1行だけ表示されるはずなので、それを選べば簡単にできます。

ちなみに、写真とるのを忘れたので現渡の操作の入り口しかお伝えできません(*_*)

まとめ

優待クロスは意外と簡単にできますよね!

しかし、操作を誤ってしまうと、大変なことになりますのでご注意下さい!

こちらの記事を見て、優待クロスに興味を持たれた方は、操作方法や優待クロスの事を改めてリサーチされた上で、

操作や取引は自己責任で行っていただけますようお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました